TOP

深く、広い風俗の世界に思う存分溺れてみませんか。

五反田のピンサロは風俗界のプロ

ピンサロに良いも悪いもあるのかといわれればあるに決まっています。ピンサロとはつまりファッションヘルスですが、ごく普通のヘルス店こそ風俗そのものなのです。今でこそデリヘル店が蔓延る世の中ですが、一昔前まではデリヘルなんてものは存在しなかったわけなのでファッションヘルス店こそが最も需要があったのです。こういった店舗型ヘルスのイメージの悪さは昔からです。特にそれを加速させたのはイメクラといっていいでしょう。イメクラは言葉の通り、雰囲気作りに重点を置いているのでサービスの質が多少下がろうとも良いという風潮があります。制服を着ていたりコスプレをしていたりという大前提に箔がついているだけなので、そこに価値があるということで店舗側の慢心・おごりもあるでしょう。他の店舗型ヘルスも同様のサービスを提供していますが、イメクラはコンセプトに価値を持たせているだけの低品質風俗となってしまっていたでしょう。また、細々としたオプションサービスの温床ともなったと考えられます。そこでいうと、ピンサロは風俗の中の風俗です。店舗内の個室スペースでの窮屈なプレイとなりますが、基本的にはオプション的な小細工はなく、風俗らしい基本サービスに徹底し、テクニックと質にこだわりがあるのです。テクニックだけで男性を満足させる技術があるわけですから、雰囲気でごまかしたり満足感を向上させるようなこともない点が、業界のプロが勝負している業種であると言えるでしょう。違いこそあるものの風俗としてはファッションヘルスという言葉通り、一緒くたでイメージの低下は避けられなかったようです。冷静に考えると、ソープを除けば、店舗型ヘルスしか選択肢がない時代があったわけですからピンサロの人気が高かったことも想像に容易いです。こういった時代ごとの風俗業界の移り変わりがありつつも、今もなおベテランユーザーである高年齢層の男性からは非常に高い支持を受けているのです。これは五反田などの超がつくほどの人気エリアを見に行けば分かりますが、風俗店が集客するを必要がないほどです。店舗前に列になって待つ人達を見れば分かりますが、これだけ需要が高いのです。働いている女性キャストも、時間制の勤務で働きやすさがあるのか中々の在籍数です。辞める女性が少なく休職や復帰を繰り返してもリピーターが溢れかえるあたりは、満足感のあるサービスが提供できている証でしょう。風俗でもこのような人の循環・回遊は珍しいので、いかにピンサロが風俗としての魅力が溢れているのかが理解できるでしょう。


五反田 風俗

念願叶うもテンション上がらず

ちょっと前に気になっていた子を予約指名しました。前々回は予約しようと思っていたのにいっぱいいっぱいだったためできなかった。というか、断念した。念願叶って呼んだデリヘル嬢だったが、如何せん理想を高く上げすぎてしまったため、あまり達成感は得られなかった。ちょっとぶっきらぼうになっていたかもしれませんね。次、フェラしてくれると嬉しいっす。次は手コキでお願いしますと、ちょこっとだけ投げやりな感じだった。それからアイマスクをつけてのプレイ。視界が閉ざされた中で行われるプレイはなかなかにスリリングです。手で普通に握られただけなのに冷や汗が出てしまう。でも、徐々に暗闇に慣れ始めてくると、その恐怖も快感につながっていき、アイマスクの虜になってしまいます。射精したあとは二人でまったりベッドでお茶を飲む。最後にキスをして別れる。最後に「また指名してくれると嬉しいな」と言ってくれたが、正直微妙なところ。この感情はもうしばらくデリヘル使わないってやつです。


宮崎 風俗

恋人にいえない時間

恋人には内緒でデリヘルを利用しています。理由としては恋人がエッチなことに抵抗があるからです。ノーマルなエッチはしてくれますが、口や手を使ったプレイには強い抵抗があるようです。何度かお願いしたこともありましたが、上手くかわされてしまいました。正直、これ以上お願いするとケンカになって別れてしまいそうだったので、恋人に求めるのは諦めました。しかし、男ですから女性に手や口でサービスしてもらうことに強い憧れがあります。そんな気持ちを発散させる場所としてデリヘルを選びました。浮気に近いですが、風俗ならなんとかなると思っていました。さっそく女の子をホテルに呼んで、プレイを開始してもらいました。とても可愛い女の子が来たのでびっくりしてしまいました。相手の女の子に口や手を使ったサービスをしてもらったのはとても気持ちよかったですね。恋人とのエッチも気持ちがいいですが、それ以上の気持ちよさを味わうことができました。また内緒で来ようと思っています。


成田 風俗